四季旬語
スペーサー
スペーサー
スペーサー
サンチュ
スペーサー

韓国料理の代表的葉野菜。
心地よい苦味の美味しい野菜です。

真鱈の身と白子と大根のスープ

サンチュはほとんど生食ですね。

 

焼肉白身の刺身ご飯などを包んで食べるのが一般的です。
薬念醤(ヤンニョンジャン)で和えてチョレギにしてもなかなか美味しいです!

サンチュ

※薬念醤→醤油ベースに、すりニンニク、イリゴマ、粉唐辛子、青唐辛子、胡麻油などを混ぜたもの。

 

実は私の種は、
義父が何十年も採種しながら栽培したサンチュの種を10年ほど前にわけてもらったものです。
私もせっせと自家採種しながら毎年栽培しています。
ぜんぜん劣化しませんね〜!

サンチュは気温15℃〜20℃ぐらいで良く育ちます。
葉が20pほどに育ったら外葉から順につけ根から切って収穫。
2ヶ月〜4ヶ月も収穫できる楽しい野菜です♪

夏にとう立ちすると2メートルほどに伸びて黄色い小さな可愛い花を咲かせます。

サンチュ

 

サンチュを食べると眠くなるという話があります。
葉をかきとった茎の面から白い樹液のようなものが見えますよね。

サンチュ

これが神経安定眠気を誘うんだそうです。
寝つきがよくない私には心強い味方です(笑)

 

春蒔きサンチュはちょうど今が種蒔き時ですよ♪
※秋は8月末〜9月上旬

   
スペーサー

薬念研究所 所長 ジョン・スヨリ
2017年3月1日





スペーサー
ナビゲーションバー下
サイトマップ
プライバシーポリシー
著作権について
コピーライト
モランボンロゴ