四季旬語
スペーサー
スペーサー
スペーサー
銀杏(ギンナン・イチョウ)
スペーサー
鮮やかな黄色に染まったイチョウの葉と透き通った青い空が、秋の深まる様を身体に感じさせてくれます。
ニンニク
長寿の木イチョウ
神社仏閣公園学校、街路樹にもその存在感を誇示しています。
日本の街路樹第一位です。あとに桜、欅と続きます。
ニンニク
落ちたイチョウ実のにおいが…と言う方。大丈夫です。最近は雄だけを挿し木にして植えているそうですよ。
※イチョウは雌雄異株
 
以前我が家に雌のイチョウの盆栽がありました。
その実生を某所に植えて25年。そろそろ雌雄が明かになる頃です(ワクワク)
人間の5倍も10倍も生きるイチョウの別名を公孫樹(こうそんじゅ)と言います。
祖父が植えて孫が収穫する意味で付けられたそうです。
実が成るまで数十年もかかります。

すぐに結果を求められる現代、未来や後世のことをあまり考えない現代に生きる私たちへの「訓戒」みたいな樹木ですね!

 
旬の銀杏
宮中料理の代表格、神仙炉(シンソンロ)の材料としても銀杏は使われます。
栄養たっぷりです。
 
手軽におつまみ編
紙袋に入れて電子レンジでチン。パンパン!とはじける音も気に入ってます。
ニンニク
実はイチョウの葉っぱにもいろいろな効能があると言われています。
・高血圧
・血液循環、血液老化防止
・喘息
・下痢
・血糖値正常化
・めまい
・頭痛
・アレルギーの抑制
・記憶力
 
すごいですね!
防虫効果もあります。
昔本に挟んだ方も多いのでは。ゴキブリにも効くとの噂も(笑)
スペーサー

薬念研究所 所長 ジョン・スヨリ
2018年11月7日





スペーサー
ナビゲーションバー下
サイトマップ
プライバシーポリシー
著作権について
コピーライト
モランボンロゴ