研究所概要
スペーサー

スペーサー
設立趣旨
スペーサー
安全安心の意識化、健康志向、上質なものへの欲求、そして環境問題。食を取り巻く環境は急激に変化、 複雑化しています。従来の食のあり方・価値観が再考され、新しい食文化が模索・構築されつつある時代であるといえるのではないでしょうか。 そのような時代の認識に基づき、モランボン株式会社は、韓国・朝鮮食文化研究を基盤としながら、多様な食文化の多面的な研究を目的とした “モランボン薬念研究所”を設立しました。
モランボンのモノ作りの基盤である“薬念”の研究、人々の永年の“知恵”の蓄積である食文化の研究、ダイナミックに変化する生活者の食の意識研究を通じて、 新しい時代の“食”のあり方を情報発信してまいります。根底に置くのは「健康と食は切り離すことはできない」という韓国・朝鮮の食の思想「薬食同源」。
時代、価値観がどんなに変化しても“快適、健康な食ヘの希求は普遍である”という確信を持って、薬念研究所を通じ、 食に携わる企業としての社会貢献を果たしてまいります。
活動内容
スペーサー
丸 「薬念」(薬味・香辛料、調味料)の効用研究
丸 韓国・朝鮮食文化を含めた多種多様な地域の食文化研究
丸 現代の生活者の食の意識・行動・欲求研究
丸 研究成果のモノ作りへの適用とメディア等を通じての情報発信
丸 韓国・朝鮮食文化普及・定着のための広報活動(料理教室、セミナー、出版物等)
概要
スペーサー
名称 モランボン薬念研究所 (モランボンヤンニョムケンキュウジョ)
   moranbong yangnyeom research institute

住所 〒183-8536 東京都府中市宮西町2-5-1
     Tel.042(368)0411 Fax.042(335)2280
     webmaster@yangnyeom.jp
メンバー
スペーサー
丸 所長 ジョン・スヨリ 株式会社さくらコマース 代表取締役専務
丸 主任研究員  ジョン・キョンファ KOREAN COOKING キョンファスタジオ主宰
丸 研究員 金 漢 永 経営企画室
  鈴木 芳夫 研究技術部
  斎藤 靖浩 研究技術部
  石川 弥々 マーケティング部
  キム・リョヒャン KOREAN COOKING キョンファスタジオ
  コン・チュリョン KOREAN COOKING キョンファスタジオ
丸 事務局 小杉 卓司 社長室
スペーサー


ナビゲーションバー下
サイトマップ
プライバシーポリシー
著作権について
コピーライト
モランボンロゴ