四季旬語
スペーサー
スペーサー
スペーサー
チャンジャ
スペーサー

冬ですね。
冬に美味しい魚、たくさんありますね。

みなさんは真鱈(まだら)をどのように調理しますか?
我が家ではダントツ、
“真鱈の身”“白子”“大根”スープにします。

真鱈の身と白子と大根のスープ

 以前はよく真鱈のカマの煮込み をしましたがもう10年ぐらい食べていません。
ダメですね。伝統の味を後世に伝えないと!(反省)

 

実は今「チャンジャ」をあてに「マッコリ」でいっぱいしているところです(ほろ酔い)
超Koreanテイストです(笑)

チャンジャ→真鱈の内臓、えらなどの「塩から」です。
もう焼肉店、韓国居酒屋のおつまみメニューでおなじみですよね♪

チャンジャ

チャンジャ大根のキンチの動物性たんぱく質としてもよく使われます。
絶妙な組み合わせです!

最近は韓国乾物屋さん、通販で手軽に手に入るようになりました。
昔は在日Koreanの間だけに流通していたんですよ。
途切れない食文化です!

※真鱈の真子の塩からは、当コラム「牡蠣と鱈子の塩辛」を参照してください。

 

真鱈、これからです。
真鱈をKoreanテイストで食べ尽くして美味しい冬をお過ごしください。

   
スペーサー
薬念研究所 所長 ジョン・スヨリ
2016年12月1日




スペーサー
ナビゲーションバー下
サイトマップ
プライバシーポリシー
著作権について
コピーライト
モランボンロゴ