四季旬語
スペーサー
 
スペーサー
スペーサー
野菜の香り
スペーサー
夏真っ盛りですね!
ほんの1週間前まで日照不足と低温続き。
畑の野菜たちに、
「光合成をさせてあげられなくてゴメンね〜」なんて心の中で叫んでいました。
まだ辛くなっていない青唐辛子に味噌を付けてボリボリ食べています。
最近道の駅、野菜直売所、スーパーの地元野菜コーナーなど、採れたて野菜を扱うお店が目立つようになりました。
みなさんのお住まいの近くに採れたて野菜の販売所ありますか?
家庭菜園はなんと言っても採れたて野菜を味わえることが楽しみです。
家庭菜園の場所がない方の強い味方「市民農園」は全国に2800ヶ所ぐらいあります。人気の農園は空き待ち!
市民農園の他にもレンタル農園というのがあって、ここでは栽培方法の指導、農機具の貸し出しなども行っています。
手軽なのはプランター栽培ですね。
ミニトマト、小松菜などはかんたんに栽培できます。
昔は空き地という資源を自由に使っていた方もたくさんいました。
かくいう私も小学生の時に空き地でカボチャを栽培していました。家の向かいが空き地でしたから(笑)
農家の方たちの自家消費を含めて、これらの人たちが日本で一番美味しい野菜を食べていると推測できます(笑)
採れたて!
みずみずしくて、甘くて、美味しさあふれる採れたて野菜。
口にしたらほっぺたが落ちますよ。
その採れたて野菜の隠れた特徴が「香り」です。
野菜の自然の香がします。
香り期限は半日から1日ですかね。
例えば採れたてししとうの香りってすごいんです。
包丁を少し入れるだけで部屋中にその香りが広がります!
苗一本に、7月から10月までの間に300〜400個ほど収穫できます。
プランターでも栽培できます。
ししとう
ししとうとジャコの炒め物
ししとう
ししとう
嗅覚でも美味しさを感じる食生活。
いいですよ!
スペーサー

薬念研究所 所長 ジョン・スヨリ
2019年8月1日



スペーサー
ナビゲーションバー下
サイトマップ
プライバシーポリシー
著作権について
コピーライト
モランボンロゴ